2017年1月 更新

WELCOME ご挨拶

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

新しい年が皆様にとりまして、健やかな年でありますことを心より祈念申し上げます。

昨年は新しい楽器、クリスタルボウルに出会い、演奏を始めましたが、自由に即興的に演奏する世界であることがわかり、作曲の延長上にあることを知り、楽しく演奏してきました。
そんな中で、カンテレ奏者の佐藤美津子さんに、カンテレとクリスタルボウルの二重奏曲を委嘱され、2018年3月21日に札幌で初演することになりました。演奏も佐藤美津子さんと私で演奏します。クリスタルボウルは、響きの良い透明のウルトラライトの楽器を9個使います。
 新年は、その作曲から始まります。お時間がございましたら、お出かけくださいませ。
場所は、北海道新聞社北1条館1階Do-box (札幌市中央区大通西3丁目) です。
 また、ただいま校正中の「愛唱歌集」「ピアノ二重箏曲」の楽譜なども、出版される予定です。
 どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます。

2018年(平成30年) 1月吉日
尾藤 弥生

NEW 新着情報

 平成19年から勤務大学のキャンパスのある北海道岩見沢市の小・中学校への創作学習及び和楽器指導を実施している。
 創作に関しては、平成20年度より岩見沢市教育委員会及び教育研究所と連携して、双方向遠隔学習番組として、小学校5年生向けに「音楽番組」と出前授業をセットにして、2本企画・実施している。
 一つは「音楽でえがこう」トーンチャイム等を使って「雨のようすを表現しよう」というもの、二つ目は「声による作って表現する活動~スピーキングコーラス」言葉による創作、ボイスコンポジションです。
 和楽器に関しては、「箏」の小・中学生への指導です。教員免許取得を目指す学生たちとともに、子供たちの指導を毎年2回行っています。
 学生にとっても指導体験として良い経験になっているようです。